パパ活シュガーダディのプロフィールの書き方とは?

シュガーダディ

パパ活では写真も大切ですが、プロフィール文章もあなたのことを理解してもらうために重要な要素となります。

いくら写真がよくても「とっつきにくい」「高飛車な感じだな」と男性に思われてしまってはアプローチにつながりません。

「優しい印象が感じられる」「夢を応援したくなる」「裏表がなく素直そう」といった印象が得られるプロフィール文にしたほうがお得だということですね。

プロフィール文を工夫するメリット

パパがあなたのプロフィールを見て興味を持ってくれる確率をアップさせることができます。

アプローチの数が純粋に増えるため、太パパも探しやすくなりますね。

パパ活は基本的に男性側が女性を選びやすい立場にありますが、その中でもプロフィール文章を工夫した女性は自らが選べる立場になりやすいです。

そのようなメリットから、プロフィール文章を工夫することでライバルの女性に一歩リードすることで自分から相手を選びやすくなるというのが最大のメリットだと言えるでしょう。

自己紹介文では何を伝えればいいの?

肝心の目的についてですが、パパ活における自己紹介は人柄を伝えることを意識してください。

男性も相手が誰でもいいというわけではありません。

もちろん写真から好みの見た目のタイプだったということはあるかもしれませんが、同じ好みの女性が2人いたとして、差がつくのはプロフィール文章です。

自分勝手に好きなことだけ書き散らすのか、相手を思いやることができる文章なのか、パパ側はきちんとチェックしてますよ。

「会ってみてもいいかな」「この子なら応援したいな」そう思ってもらえるプロフィール文章を目指しましょう。

具体的にパパが女の子に求めていることは、「初な清楚感」「適度な知性」「謙虚さ」「一生懸命さ」といったところです。

逆に擦れていたり、自分だけが得をすればいいやという知性が感じられないプロフィール文章では相手にされないことを理解しておきましょう。

いい自己紹介文の例

(例)
「はじめまして、まだアプリを使い始めたばかりで使い方がよくわかっていませんが、メッセージいただければ必ず返信させて頂きますね!
よろしくお願いいたします。」

これくらい言ってしまえば、初なところはアピールできますし、「必ず返信する」というところで男性にアプローチさせやすくしています(男性が安心してメッセージを送ることができます)。

これが逆に「お金持ちのパパにしか返信しません」といったことを書いてしまうと、男性はげんなりしてしまいますよね。

お金持ちのパパとしても、そんな金の亡者みたいな女の子と一緒の時間を過ごしたいと思いません。あくまでもお金のことは匂わせず、男性から言い出す雰囲気に持ち込んでいきましょう。

そのほかにプロフィール文章に書いておいたほうがいいことは?

「なんでサイト(アプリ)に登録したか」「どんな仕事や学校で学んでいるのか」「どこで何時くらいに会えるのか」「趣味や休日の過ごし方」などが一般的なプロフィール文章で書くべきことです。

なんだかこれだけ見ると普通の恋活アプリに書く自己紹介みたいですね笑

しかし純粋さや知性をアピールするなら、普通の自己紹介でいいんです。極端な自己紹介は変なパパを引き寄せてしまうことにもなりますから、注意が必要ですよ。

sanmarusanといったアプリでは厳選されたパパしか登録できないアプリとなっているため、パパ活初心者にはおすすめのアプリとなっています。

デートだけでなく、添い寝やマッサージなどのオプションもつけられますから、パパ活だけでなく幅広い方法で稼ぎたい女性にもおすすめできますよ。

コメント