シュガーダディでパパに喜ばれるメッセージとは?

シュガーダディ

シュガーダディでパパに喜ばれるメッセージとはなんでしょうか。

アプリを通じたやり取りなので距離感が掴みづらいのがデメリットではありますが、一度仲良くなってしまえば手軽にやり取りができるというメリットがありますよね。

今回はシュガーダディでパパに喜ばれるメッセージについて具体例を交えつつ見ていきましょう。

フェーズによって喜ばれるメッセージは違う

おそらく、この文章を読んでいる女性は「どうやって太パパを見つけるか」「男性と仲良くなるか」といった視点で読んでいるかと思います。

しかし男性としては、基本的にメッセージのやり取りは「めんどくさい」「なるべく省略したい」と感じるもの。

そこで最初の会うまでのフェーズでは、なるべく男性の意図をくんだメッセージを組み立てる意識が必要となります。

ファーストメッセージの例文

はじめまして、○○と申します。△△さんの~~な部分に惹かれてメッセージを送ってしまいました。お忙しいかと思いますので平日の開いてる時間に1,2時間程度の顔合わせからお願いしたいのですが、来週あたりご都合いかがでしょうか?

このメッセージだと「相手が忙しいのを理解している」「こちらはすぐ顔合わせする準備が整っている」ということを伝えることができていますよね。

忙しいパパからしてみたら会うまでに何回もやり取りを重ねるより、まずは会ってみて雰囲気なり確認したいというのが本音です。

リピートされる女性になるためにも、まずは「会うまでのハードルを低くしてみる」ということに気を遣ってっみてはいかがでしょうか。

実際に会ってからのメッセージ例文

今日はお忙しい中顔合わせありがとうございました。お手当も最初からもらえるなんて思ってなかったのでびっくりです。○○さんの~~なお話に共感してまたぜひお話お聞きしたいんですけど、来週の同じ時間帯とかってあいてますか?

このメッセージだと、相手に共感してまた会いたいということをお礼とともに伝えています。

また次回会うハードルをこちらから下げてますよね。「同じ時間帯で会えますか?」と質問することで、相手の予定調節の手間を省くことができます。

もしあなたが初回顔合わせで会ったパパとまたリピートで会いたいと思ったら、ぜひ上記の例文を試してみてください。

条件は、2回目以降のメッセージで交渉する

最初の顔合わせでお手当をもらいたいという旨は、自分のプロフィールに記載しておきましょう。

そこで「プロフィールに条件書いているんですけど大丈夫ですか?」と最初に聞いておくことで無駄なやり取りが省略できます。

また本格的にお手当を交渉するのは2回目以降のメッセージから。

顔合わせもしていないのにお手当の話をされると、男性はうんざりします。そこでまずは顔会わであなたのことを気に入ってもらってから、お手当の話をすることで話しを聞いてもらいやすくなりますよ。

自分で交渉するのが苦手なら

最初からプランが用意されているパパ活アプリを利用するのがいいでしょう。

sanmarusanといったアプリならキャストは自分ができるオプションを選択するだけで男性からお手当をもらうことができますし、デート以外にも添い寝やマッサージなど多彩なオプションで稼ぐことができる専用アプリです。

もちろん女性は無料で使えますし、デート以外で本格的に稼ぎたいならおすすめのアプリとなっています。逆に「食事だけがいい」「自分で交渉くらいできる」という人は普通のパパ活アプリを使って活動するのもいいですね。

自分のタイプに合わせてパパ活アプリを使い分けることで、よい報酬を得ることができるようになるでしょう。

コメント