シュガーダディで強制退会させられた! 再登録はできる?

シュガーダディ

シュガーダディでは強制退会させられてしまうと、再登録することはできません。

通常の退会の場合でも、同じメールアドレスを使って再登録することはできないようになっています。

この点において、一般的なマッチングアプリよりもルールが厳しい感じがしますよね。

それではどうやって強制退会させられてしまうのか、その後はどうしたらいいのか見ていきましょう。

シュガーダディで強制退会させられる理由

女性視点でいうと、異性の会員から「通報」が蓄積されることで運営によってアカウントが退会処理されてしまうようです。

掲示板にルールを守らない投稿をしたり(お手当の交渉や、肉体関係のありなしなど援助交際につながること)、男性との待ち合わせに現れないなどの場合には通報されてしまうリスクが大きいですね。

シュガーダディは強制退会に関するルールが厳しいようで、女性会員はかなり簡単に退会させられてしまうという口コミも見受けられました。

掲示板では禁止用語が細かく設定されており、たとえば「援助」「支援」などの用語を使った書き込みはすぐに強制退会させられてしまうリスクがあるでしょう。

再登録する場合には違うメールアドレスを使うことで再度登録することができます。しかしフリーのメールアドレスは登録することができないので、こちらもやはりルールが厳しいですね。

一番良いのはルールの範囲内でアプリを使い、強制退会させられないようにするのがベストだと言えるでしょう。

たとえ会う約束をしていたとしても、一度強制退会させられてしまうと復旧は難しくなるので注意が必要ですよ。

画面が真っ白になったら強制退会

シュガーダディで強制退会になってしまった場合の指標として、画面が真っ白になってしまうという現象が確認されています。

もしログインしてみても画面が真っ白になってしまってアプリやサイトが使えなくなってしまった場合には強制退会を疑いましょう。

強制退会になってしまった場合、同じアドレスでは登録できませんので他のメールアドレスを使う必要がありますよ。

また同じハンドルネームや写真を使って登録すると同一人物だと見做されてまた強制退会にさせられてしまう可能性もあるため、フェイクの写真やハンドルネームを使うのが賢明でしょう。

もしくは、数ヶ月などある程度の期間を空けてから再登録することで安心して利用できるようになるかもしれません。

いずれにしても、画面が真っ白になってシュガーダディが使えなくなってしまった場合には残念ながら強制退会されてしまった可能性が高いため、アカウントを作り直す必要がありそうです。

クッキーを削除すればすぐアカウント作成できる

一度強制退会をくらっても、慌てないでください。

真っ白い画面が出てサイトにアクセスできない場合、ブラウザからクッキー(履歴)を削除すれば再度見れるようになります。

もちろん、同じメールアドレスは使えませんので別アドを用意してください。

すぐに再登録できればそれまでやり取りしていた男性ともメッセージ再開できますし、なるべく早くアカウントを作りたいですよね。

ただしブラックリストに載ってしまうとまた真っ白な画面になってしまうことがあるようです。

その場合には別の端末や、IPを一度リセットしたら再登録できるようになるかもしれません。

もしどうしても再登録できない場合には、sanmarusanといった代替アプリもありますのでこちらで食事のみパパ活を募集してみてはいかがでしょうか。

それ以外にも添い寝やマッサージなど稼ぐ手段が豊富にありますので、自分にあったやり方で稼いでみましょう。

コメント