シュガーダディに有料課金すると何が変わるの? 有料会員と無料会員の違い

シュガーダディ

パパ活アプリのシュガーダディは、2015年から運営されているパパ活アプリ/サイトです。

基本料金は男女ともに無料ですが、やり取りしようと思ったら男性は有料課金必須となります。

それでは、有料会員と無料会員でできることの違いはどういったことがあるでしょうか?

男性が無料でできることは少ない

シュガーダディは男性が無料でできることはほとんどないと言っても過言ではないでしょう。

  • 女性を検索する
  • 掲示板を検索する
  • 女性とマッチングする
  • 出張検索
  • 2回までのメッセージ送信

これ以上のことをしようと思ったら、有料課金が必須となります。

女性とLINE交換することさえできないので、実質無料会員で出会うことは不可能だと言えるでしょう。

残念ながら、本当に「サイトにどんな女性が登録しているか見てみたい」「アプリの使い心地を確かめたい」といった程度の使い方しか無料ではできませんよ。

シュガーダディの月額料金

  • 女性:完全無料
  • 男性:

  • 1ヶ月プラン4.980円/月
  •    3ヶ月プラン3,980円/月(一括11,940円)
  •    6ヶ月プラン2,980円/月(一括27,800円)

6ヶ月プランの長期なら月額料金は比較的に安くなります。

しかし一括で払うならまとまった金額が必要となりますので、懐に余裕があるタイミングで課金したいですね。

長期プランを契約するメリットとしては、いろんな女の子と会話やデートを楽しめること。6ヶ月と長期的にわたって利用するなら、さまざまな女の子が新規で登録してきます。

「1人の女の子だけとやり取りしたい」というなら1ヶ月プランで十分ですが、さまざまな女の子とデートを楽しみたい場合には3ヶ月や6ヶ月など長期プランの検討もしてみてください。

有料会員になるとできること

  • メッセージのやり取りが無制限
  • オンライン表示を隠せる
  • 訪問履歴を削除できる
  • プロフィール非表示機能が使える
  • 会員ステータスが「プレミアム会員」にアップグレード
  • ダイヤモンド会員にアップグレード可能

また「ノーマル」から「プレミアム」になることで、検索上位になるため女性にプロフィールが閲覧されやすくなります。

無料会員のままだと自分から相手にアプローチしていく必要がありますが、有料会員となれば女性から検索で探してもらうことができます。

さらに「プレミアム」の上の「ダイヤモンド」は、「有料会員登録後に、年収証明をしている男性会員」のことです。

年収証明がされていれば女性に安心感を与えることができますし、さらに女性からアプローチを受けやすくなりますね。

シュガーダディの魅力は女性会員の比率の高さ

シュガーダディは男性28%に対し、女性72%も存在します。

女性が多いということは、魅力的な女性も多く登録していて男性が選び放題な状況になっているということですね。

そのため、男性料金は他のマッチングアプリと比較して割高となっています。それだけ魅力的な女性と出会えるのですから、多少割高となってもしょうがないですよね。

sanmarusanといったアプリなら割安でマッサージジやデートを楽しむことができるので、割安なパパ活アプリを探している男性はこちらも選択肢として考えてみてください。

コメント