パパ活でぽっちゃりでも大丈夫? デブ専が居るってホント?

パパ活

パパ活において少々ぽっちゃりしていたり、有り体に言えばデブであったりする女子でも活動していけるでしょうか?

答えはYESです。

男性は思った以上に好きになる女性のタイプがばらけており、女性のように「細くないといやだ」といったことがなく、むしろ抱き心地がいいから好きといった男性も少なくありません。

もちろん肉体関係ありなしで変わってきますが、肉体関係ありの場合にはアプリ内のプロフィール写真を胸のアップなど掲載しておくことでアピールすることができますよ。

食事のみ希望の場合でも、ぽっちゃりアピールすればぽっちゃり好きな男性からアプローチしてもらうことができます。

ぽっちゃり女子は安心感がある

男性からすると、パパ活女子ってちょっと怖いイメージがあるんですよね。

港区系のキラキラ女子感というか。なんだかとっつきにくい感じです。

しかし、ぽっちゃり女子なら安心感があります。

ぽっちゃり女子が好きな男性は「安心感がほしい」「甘えたい」のどちらかであることが多い。

またストライクゾーンが広く心がおおらかである可能性も高くなりますよ。

「何でも許してくれる」とまではいきませんが、簡単なプレゼントだったらおねだりしたらすぐに買ってくれるようなお人好しのパパも数多く存在します。

そういった意味において、ぽっちゃり好き男性をターゲットにするのは有力な作戦であることは間違いないんですよね。

ぽっちゃり女子は差別化になる

ぽっちゃり女子は「優しいイメージがある」「包容力がある」といった意味で男性に人気です。

そういった意味においては、港区系のキラキラ女子と比較して差別化になります。

ターゲット属性が異なることはもちろんですが、ライバルが少なくなるためパパ活がかえって捗るかもしれません。

言いかえれるとニッチなジャンルで1番を目指すスタイルを極めていくということですね。

sanmarusanといったアプリでは食事のみのデートだけでなく、添い寝やマッサージなどオプションつきのプランが用意されていますので、食事以上に男性にご奉仕したい!という女性にもおすすめのパパ活サイトとなっています。

ぽっちゃり女性は「応援したくなる」

アイドルではないですが、最初からきれいな女の子を応援するより少しずつ磨かれていく原石を応援したほうが楽しいという心理が男性にはあるようです。

そこで最初から完成されている美女より、少しぽっちゃりしていて成長の余地がある女性のほうが応援しがいがあるというもの。

もしあなたがぽっちゃりで悩んでいるというなら、その悩みをそのままポジティイブに発信していくことでファンがついていくことになりますよ。

このように欠点だと思っていた箇所が実は発想の転換でメリットにもなるので、ぽっちゃり女子もその需要を逃さず応援してくれる男性をきっちりキャッチするようにしましょう。

ぽっちゃり女子は「内面」で差をつけろ!

ここまでぽっちゃり女子とキラキラ系女子の比較をしてきました。

男性のイメージとして、どうしても尖った女子は甘えたり応援することに抵抗を持ってしまうことがあります。

それは男性自身が自分に対して自信が持てなかったり、本当にこんな自分が美女とデートしていいのかという心の葛藤があるのかもしれません。

しかしぽっちゃり女子なら内面がしっかりしていそうだという先入観もありますし、何より包容力に期待してぽっちゃり好きな男性はアプローチしてきます。

そういった男性は優しく自分に自信こそないかもしれませんが、しっかりと育てれば太パパに育ってくれる可能性を秘めていますよ。

コメント