パパ活で顔写真の掲載は必須じゃない!?

パパ活

いくらHNを使ってパパ活サイトやアプリを利用するとしても、いきなり顔写真を掲載することに抵抗がある人も多いですよね。

そんなとき、最初から必ず顔写真を掲載する必要はありません。

顔写真がなくても、男女比によっては異性からアプローチが来ることがあります。

多くのパパ活アプリでは男女比が8:2や7:3で女性が多いですから、基本的に写真なしでもアプローチが来やすいのは男性だと言えますね。

自分の顔写真をいきなり掲載することに抵抗がある場合には

ワンポイントで顔を隠したり(クマのスタンプなど)、もしくは鎖骨など首から下だけの雰囲気を掲載するといった方法が一般的です。

ただしまったく関係のないイラストや風景などを掲載するより、ある程度自分のパーツを見せたほうが女性としてはパパが興味を持ってくれる可能性を高めてくれます。

そのため、初心者でもある程度自分のパーツを晒す覚悟はしたほうがパパが集まりやすいと言えるでしょう。

また中には写真掲載が必須ではないサービスもありますが、男女ともにあまり会員の質が高いとは言えないため利用がおすすめできません。

sanmarusanといったアプリならしっかり審査があり、優良パパしか登録できないサイトとなっているためおすすめですよ。

パパ活では写真が判断材料になる

パパ活アプリで男性が何を判断材料としているかというと、身長や職業などももちろんですが一番はやはり顔やスタイル、年齢です。

そのため写真を掲載していないとそれらの重要な判断ができず、結果としてアプローチしてもらえないことになってしまいます。

もしあなたが「たくさんの男性の中からいい人を選びたい」「太パパを作ってみたい」と考えているならどこかのタイミングである程度顔を晒す必要は出てくるでしょう。

単純に「好みの女性とデートしたい」という男性もいますし、「体格が細身が好み」といった男性もいるでしょう。

要するに男性にとって自分が好みの相手かどうか判断できる材料を提供できれば、顔全体を掲載せずともいいということですね。

パパ活で男性に好かれる写真とは?

「表情」「背景」「明るさ」「服装」に気をつけてみましょう。

表情は笑顔が基本ですが、笑顔が苦手な場合には友達に撮影してもらうなど、なるべく自然な表情が出るようにしたいですね。

また背景は生活感が出過ぎないようにしましょう。鏡越しとかもなるべく避けたほうがいいですね。

あくまで「夢を追っている」女性のはずなので、あまり生活感が出すぎてしまうと男性としても応援したくなくなる気持ちになってしまいます。

服装については、派手にしすぎると男性がビビってしまうので、なるべく清楚系のワンピースやオフショルダーなど軽い露出がある服装をしてみてください。

脚や胸など自信のあるパーツを載せるのもあり

「あまり顔に自信がないかも…」と悩まないでください。

なにも顔だけでなく、自分に自信があれば胸や脚などポイントの写真でも全然OKです。

男性としても女性の体のパーツを重視する人が一定数存在しますから、そういった層に向けて(体の関係ありで)パパを探すならセクシー路線もありでしょう。

逆に言えば、食事のみパパを探したいならあまり露出しすぎはおすすめできません。

露出した写真を掲載する=そういった目的の男性が集まってきますから、自分で「どんな男性を集めたいか」考えて写真を掲載するようにしていきましょう。

なので写真なしはかなり損していると思ったほうがいいですね。

自分がターゲットにしたい男性を集めることができないため、かなりアピール材料に欠けます。

なるべく何らかのアピールはしておくことに越したことはありませんから。

コメント