パパ活の顔合わせは最初の一瞬が勝負!?

パパ活

パパ活の顔合わせは初回の一瞬が勝負です。

恋愛においてもそうですが、男性は女性を見た目やスタイルで判断しがち。そのため、最初の印象でその後の対応が変わってしまうんですよね。

印象が良ければ当然その後も継続してもらえますし、悪ければ1回でバイバイなんてことも。

パパにリピートしてもらうためには、初回の印象を良くすることが欠かせないんです。

顔合わせ前にお手当確認をする

顔を合わせてしまうと、お金の話をしづらくなってしまいます。

そのためなるべくお手当の交渉はアプリやサイト内で完結させるようにしましょう。

効率の面から言っても、交渉で渋るようなパパとは会うだけ無駄ですから、冷やかしを防げて一石二鳥です。

無事交渉できたパパとだけ会うようにしておけば、無駄な時間を過ごすこともなくなりますよね。

このように顔合わせ前にきちんと交渉をしておくことで、顔合わせ後に確実にお手当をもらうことができます。

もちろん当日の雰囲気にもよりますが、常識的なパパならパパ側からお手当をくれるでしょう。こちらから言うのは悪手となりがちなので、できればパパに言わせるように仕向けるようにしてください。

顔合わせのお手当は5,000円~10,000円など安価な価格に設定しておくとパパ側としても会いやすいと感じてもらえるようです。

気に入ってもらったらリピートしてもらえますし、そこは相性次第となりますね。

もちろん、パパ側だけでなくあなたと相手の相性もありますから、「このパパイヤだな」と思ったらリピートせず初回でさようならということも考えてみてくださいね。

初回でお手当なしは地雷パパの可能性も

初回でお手当をくれないパパは、そもそもお金を払う意志がないか、冷やかしである可能性を考えたほうがいいです。

ヤリモクかもしれませんし、タダでデートできると思っている悪質な男性であることが考えられるでしょう。

sanmarusanといったアプリなら良質なパパしか登録していないので、もし良パパに巡り会えないとお悩みなら使ってみましょう。

デートだけでなく、さまざまなオプションからお金を稼ぐことができるアプリとなっています。

自分ができることを見つけて、デート以外にも稼ぐ手段を確保できるといいですね。

待ち合わせ場所を決めるポイント

待ち合わせ場所を決めるポイントについて見ていきましょう。

まず人通りが多い外であることは絶対です。下手に個室居酒屋などに連れ込まれてしまうとなし崩し的にセクハラなどされてしまうリスクもあるので、自己防衛もかねてひと目がつくところで会いたいですね。

またカラオケや漫画喫茶など個室もNGです。

パパ側から待ち合わせ場所を指定してきたとしても、乗ってはいけませんよ。基本的にこちらから待ち合わせ場所は指定するようにしてください。

それだけ初回の待ち合わせは慎重になったほうがいいです。

パパ側の提案で待ち合わせ場所を決めると変なお店に連れ込まれるリスクがありますから、なるべくこちらのペースで待ち合わせは進めるようにしましょう。

服装は男性ウケするわかりやすいもので

待ち合わせ場所で、わかりやすい服装のほうが合流しやすいです。

男性としてはワンピースやオフショルダーなど清楚な服装や露出が入った服装がお気に入りですから、男性の好みに寄せていくことを考えましょう。

女子会では好きな服装をしてもいいですが、パパ活では男性ウケを狙わなければいけません。

またプロフィールを盛りすぎて「顔が違う!?」となったらマイナス印象ですので、なるべく素の自分に近い顔写真を掲載するのがいいですよ。

コメント