沖縄パパ活のコツは○○にあった!?

パパ活

沖縄でもパパ活をしたい男女が集まっています。

全国的に沖縄は男性の所得が少ない(平均年収は366万円で都道府県別45位)ですが、果たして沖縄でパパ活をすることはできるのでしょうか。

結論:沖縄でも普通にパパ活できる

結論として、沖縄でも他の県と同様にパパ活できるという結論です。

理由としては、まず旅行者の存在。

沖縄は観光名所として有名ですから、旅行で遊びに来たパパを捕まえることができます。

もちろん観光などで都度がメインとなりますが、場合によっては定期的に会ったりするパパにも発展させることが可能でしょう。ケースバイケースです。

sanmarusanといったマッチングアプリを使って沖縄に遊びに来るパパをチェックしておくことがポイントになりますね。

沖縄在住の方は所得が低いですが、他県から来るパパは羽振りがよかったり旅行テンションだったりするので比較的パパ活がやりやすいと言えるでしょう。

沖縄パパ活の相場は?

  • エッチなし:3万円/月〜10万円/月
  • エッチあり:10万円/月〜

といった相場は全国的に共通です。

むしろどれだけ太パパを見つけられるか、個人のスキルに依存するところが大きいんですよね。

パパ活ではもちろん県民性など自分に向いた場所を探すことも重要ですが、相場としてはどこでやろうとそこまで変わらないためあまり意識する必要はないでしょう。

沖縄パパ活するコツ

沖縄パパ活するコツについて、改めて見ていきましょう。

1.旅行者パパを狙う

パパ活アプリやサイトで、旅行者を狙う作戦をまず考えたいところ。

旅行者は羽振りがいい部分があるので、普通のパパよりたくさんお金を落としてくれることが考えられます。

2.観光案内する

そういった旅行者パパに対して、観光案内するのも好かれることにつながるでしょう。

具体的に、

  • 沖縄美ら海水族館
  • 沖縄アウトレットモール あしびなー
  • 美浜アメリカンビレッジ
  • 首里城公園
  • 国際通り

といった観光スポットが沖縄にはありますから、これらの場所を案内するといいですね。

観光スポットが豊富な沖縄では、「観光スポット案内してあげますよ」といった提案ができるのがメリットです。

パパとしても沖縄の地理に詳しくないでしょうから、観光案内すると喜ばれます。

喜ばれることでお手当もはずんでくれることが予想できますから、沖縄でのパパ活は比較的やりやすいと言えるのではないでしょうか。

3.初心者こそ沖縄のパパ活はおすすめ

旅行者をターゲットにできるので、ある意味ルーティーン作業のように次々とパパを回せるのが沖縄パパ活の魅力です。

相場としても全国的に変わらない3万円(肉体関係ありで10万円)程度ですから、悪い数字ということはありません。

そこでもし沖縄に住んでいるなら、沖縄でのパパ活はおすすめです。相場は3万円程度ですが、旅行者はハメを外しやすいので多めにもらえることもしばしば。

財布の紐がゆるくなっているタイミングでおねだりしたら、食事だけでも大きな額を弾んでくれるかもしれません。

逆に自分が沖縄に旅行に行くパターンでも、現地で知り合ったパパ(旅行者)と意気投合できるかもしれません。

そういった意味では、sanmarusanといったパパ活アプリを入れておくことで、チャンスを逃さずお手当をいただけるパパを見つけることができますよ。

コメント